早寝早起き、ヨガ、紫外線対策の3つで美肌になれる!

早寝早起き、ヨガ、紫外線対策の3つで美肌になれる!

私は美肌を維持する方法として、早寝早起き、ヨガ、紫外線対策の3つを徹底しています。

 

現在39歳ですが、20代と間違われることもあり、「肌がきれいですね」とか「キメ細かくて白い肌ですね」というお褒めの言葉を頂くことが多いです。

 

まずは、早寝早起きです。太陽が空にのぼっている状態の時間帯に活動し、太陽が沈んだら就寝するというのが基本パターンです。

 

現在は、朝の午前5時に起床して、夜は午後9時過ぎに就寝するようにしています。

 

夜に食事会などが入ってしまうと、翌日ニキビが出てきたり、肌が荒れたりしますので、早寝早起きがどれだけ大切であるかを実感することになります。

 

休みの日であっても、朝起きる時間帯は変えないようにしています。そうすることで、自然と夜の早い時間に眠くなってくるからです。

 

続いて、ヨガです。ヨガはストレッチポーズが多いため、血行が促進されますので、やるだけで肌にとって良い影響を与えます。

 

また、ヨガでは深くて長い呼吸を意識しながらレッスンを行いますので、体に新鮮な酸素が送り込まれ、老廃物の排出を促してくれます。

 

実際、ヨガのレッスンに参加している人やインストラクターは美肌率が高く、定期的にヨガを行うことによって、きれいな肌を手に入れることができると感じています。

 

最後は、紫外線対策です。日中外出する場合は、日焼け止めクリームを多めにぬって、日傘や帽子、サングラスなどを使って、紫外線が肌に当たらないよう注意しながら生活しています。

 

また、顔に日焼け止めクリームを使う際は、乳液を混ぜて、手のひらでよく温めてからつけるようにしています。

 

日焼け止めクリームと乳液の比率は1対1くらいで、これにより顔への負担も軽減することができます。

 

天気が良い日は極力外出を避けるようにしており、曇りの日に散歩するなどして、紫外線の害が肌に出ないよう注意しています。

 

早寝早起き、ヨガ、紫外線対策の3つで美肌を今後も維持していきたいです。